ソーシャルビジネスとは? -日本編-

「ソーシャルビジネス」は新しい概念であるため、その定義は様々となっています。
政府が定義を定めている国もあり、著名人がその定義付けしている場合もあります。
今回は、日本における「ソーシャルビジネス」の定義を紹介します。

2007年に発足した日本の経済産業省ソーシャルビジネス研究会では、以下3つの特徴を持つとされています。
「社会性」:現在、解決が求められる社会的課題に取り組むことを事業活動のミッションとすること。
「事業性」:ミッションをビジネスの形に表し、継続的に事業活動を進めていくこと。
「革新性」:新しい社会的商品・サービスや、それを提供するための仕組みを開発したり、活用したりすること。

*参考*
経済産業省 ソーシャルビジネス研究会報告書 https://www.meti.go.jp/policy/local_economy/sbcb/index.html
https://www.meti.go.jp/policy/local_economy/sbcb/sbkenkyukai/sbkenkyukaihoukokusho.pdf