ソーシャルビジネスとは? -海外編-

「ソーシャルビジネス」は新しい概念であるため、その定義は様々となっています。
政府が定義を定めている国もあり、著名人がその定義付けしている場合もあります。

前回は日本における定義を紹介しましたが、今回はイギリスとシンガポールの政府が公表している定義を紹介します。

イギリス政府の定義
「法的形態ではなく、事業の目的を指す言葉である。社会課題解決を目的にし、その利益を株主や事業主の収益を増加させる為ではなく、社会課題解決の資金として利用する事業」

日本では、社会的企業とNPOで区別されていますが、イギリスでは区別されていません。NGOも普通の企業と同じように経済活動を行っているようです。

シンガポール政府の定義
「社会的な目的を持ち、そのマネジメントとリソースの配分が明確に社会的な目的を達成するために行われている事業形態」

法的形態については触れていませんが、ソーシャルビジネスは法的形態としてNPOに含まれています。イギリスと同様にNPOは収益を得ることが可能です。